信楽ACT2008

<< 福村真美  |  藤岡貢 >>

藤井友樹

藤井友樹

写真  展示場所: 山熊窯
 

  • 1949愛知県常滑市で生まれる。
  • 1970スペインを目指すが、アフガニスタンでリタイア。
  • 1978実家の藤井写真館を継ぐ。
  • 1987兄に家業を譲り、京都西陣歓喜町に転居。
  • 1991写真家高橋孝一氏と二人展(ギャラリートモス)東京日本橋。
  • 1992イギリス・フランス・ドイツの作家(陶芸・彫刻・画家)を訪ね、撮影旅行。
  • 1995アントニオ・ガウディの作品を、本格的に撮影し始める。
  • 1997「韓国・日本」四人展(セオナム・アート・センター)韓国。
  •    別冊緑青「古器と野の花」出版記念展(ホッジ・ポッジ)京都。
  • 1998アントニオ・ガウデイ写真展(ギャラリー西利)京都。
  • 1999「ガウディの独り言」展(河合塾NAF)名古屋。
  • 20000「空飛ぶNUDE」展(芸術の殿堂)韓国。
  • 2002アントニオ・ガウデイ写真展(ギャラリーGAIA)韓国。
  • 2004「海を越えて」韓国・日本巡回。
  • 2007「樹」写真展(アートスペース繭)東京京橋。

「人」「歴史」「アントニオ・ガウディ」「韓国」「忍者屋敷」「工芸」「花」「三日月ハウス」「古器」「出会い」「人情」「酒」「料理」「囲炉裏」「茶碗」「樹」「話」・・・・・etc
今回、旅する写真家藤井友樹氏は、1993年以来関わりを持ち続けた信楽をテーマにカメラを持ち、写真家の視点で私たちに語りかけてくれます。チェンバリスト澤朱里によるバロック音楽とのコラボレーションでライブ式のスライドショーを行います。

藤井友樹 作品

<< 福村真美  |  藤岡貢 >>

▲ページトップへ戻る