信楽ACT2009

<< 宇野裕美  |  遠藤道枝 >>

江頭龍介

江頭龍介

陶芸  展示場所: 山熊窯
 

  • 昭和51年 長崎五島列島生まれ
  • 平成7年唐津焼中里隆先生に師事
  • 平成9年五島に帰り、陶芸教室の講師をするかたわら穴窯を築き南蛮焼を焼く
  • 平成19年信楽に移り住む

まず自分には使えば使うほどよさの見えてくる作品を創りたいという思いが強くあります。
その思いで自分の作品には市販されている調合物、調合材料は一切使用していません。粘土も釉薬もすべて自分で調合しています。調合する過程においても、機械を使わずなるべく手仕事にこだわってこつこつと作ることが、現代の陶芸作家としてとても重要なことだと思っています。
この手仕事が自分の作品表現につながっていけば…
そう願って作陶しています。

江頭龍介 作品

<< 宇野裕美  |  遠藤道枝 >>

▲ページトップへ戻る