信楽ACT2009

<< 大谷製陶所  |  かのうたかお >>

大西左朗

大西左朗

陶芸  展示場所: 丸由製陶
 

  • 1964年 滋賀県信楽町生まれ
  • 1988年 東洋大学社会学部応用社会学科卒
  • 1993年 京都府立陶工高等技術専門校図案科修了      滋賀県立陶芸の森 創作研修館嘱託
  • 1996年 信楽にて独立
  • 主な展覧会
  • 1994年 めん鉢大賞展(東京 東京ドーム)
  •  森でうまれた作品展(信楽 陶芸の森陶芸館、 '96)
  • 1995年 個展 (京都 ギャラリー紅)
  • 1996年 WAVEXWAVE?アートするうつわ(信楽伝統産業会館)
  • 1997年 個展(信楽 陶園)
  • 1998年 関西の作家達による器展(益子 陶庫、栃木 '03)
  • 1999年 4人展(神戸 阪急百貨店)     ビアグラス展(東京国際フォーラム/横浜,札幌,京都,ZAギャラリー) 
  • 2000年 干支展 (京阪百貨店 '06)
  • 2001年 個展(信楽 KOHARA '04、'06)
  • 2003年 いろはにほへど 言葉からの連作展 (あ花音、京都)
  • 2004年 海を越えて 陶額と写真のコラボ展(済州art G/ソウル、Lotte百貨店      東京、G繭/京都、Gマロニエ/大津、陶蔵)
  • 2005年 個展(ギャラリーRirun/西宮、陶庫/益子 ‘06)
  • 2006年 第六回 益子陶芸展(益子陶芸美術館) 信楽を訪れた594人の作家展(陶芸の森 陶芸館)      第17回秀明文化基金賞受賞
  • 2007年 韓国江南大学+陶芸の森 韓日交流展(ギャラリーblue, ソウル)      第17回秀明文化基金賞受賞記念展(ギャラリー陶園、信楽)      等

信楽近辺の土や石をいろいろ掘って焼いてみた
時々「えっ」と不思議な味を出す物がある
きっと地球上のここにしかない。
「弥生人と同じ事をやってる。発展がないな〜」
土を掘っているとよく思う
彼らが作り出したものが今も残っている。
いや現代人こそ、血眼になって土や石を探している。
人類は土や石で多くの物を作ってきた
時代に必要な物を精一杯作ってきただけだろうが
残った物は強く美しいと思う。

大西左朗 作品

<< 大谷製陶所  |  かのうたかお >>

▲ページトップへ戻る