信楽ACT2009

<< Hyun Sang Chul  |  POSTO >>

Jisoo Shim

Jisoo Shim

陶芸  展示場所: 陶園
 

  • 1970年ソウル生まれ。
  • 国民大学校 造形大学 工芸美術学科 卒業,同 大学院 卒業。
  • 個展
  • 第1回個展「Wonder Land」[韓国工芸文化振興院]
  • 第2回個展 [Tong−In ギャラリー]
  • グループ展
  • 韓国.Poland陶芸作家交流Workshop&展覧会[韓国.Poland]
  • 若い模索2002 [国立現代美術館]
  • 韓.日作家交流 Contact展[ソウル,信楽,広島]
  • 麗洲世界陶芸ビエンナーレ企画展「Ceramic House」「4F Festival」参加
  • 韓.日工芸交流「飾る」展 [韓国工芸文化振興院]
  • 自然,城,人間 2005 設置美術展 [水原美術館]
  • 他 グループ展 多数

私はロクロを回しながら作業を始める。
一旦ロクロで器を作りそれを切って広げてまた付ける。
この社会の中には言葉で表現しないが、誰もすべて分かる、よく編まれた規律がある。
それを行っていない者に、さしこまれる不愉快な視線の中の
全体主義的圧力は私に自由を渇求するようにする。
その線を離脱して暮らすということは、なんだか切られて引き破かれてまた、付けられた傷あとだらけの私の作業みたいだ。
私は調和を夢見る。
私の体の中に解けて交ぜて存在の可否さえ見積もりにくい、文化の過去と未来を受け継ぐ線のどの支点かに立っている
私を見る。
現在の陶芸家達が焼いた土達が長年の歳月が経って、未知の未来に今の文化に認識されることも出来るという
想像をしながら私は今日も作業する。

Jisoo Shim 作品

<< Hyun Sang Chul  |  POSTO >>

▲ページトップへ戻る