信楽ACT2009

<< 藤原純  |  増田エミ >>

前川幸市

前川幸市

陶芸  展示場所: 紫香楽湯
 

  • 1994年大阪芸術大学付属大阪美術専門学校卒業
  • 元多摩美術大学教授・三澤覚蔵氏に師事、造形美術を学ぶ
  • 1996年、1997年、1999年、朝日陶芸展入選
  • 2004年まもの・アート&クラフト設立
  • 2005年『あいおむ』の器設立。
  • 以降、個展多数。

「まもの」とは、稀に見るもの・まさかなもの・まろやかなもの・交わるもの
・祭るもの・招くもの・まばゆいもの・・・・そして前川のつくったものの略称です。
使用する土は信楽の山野に分け入って採取し、ナチュラルな表現に適するよう調合。
釉薬も主に自然な風合いを活かした灰釉を使用しています。火加減で窯変するため、
一つとして同じ色が出来ない面白さがあります。「まもの・アート&クラフト」の作品は、
信楽の伝統を尊重しながらも、オリジナリティーを大切にし、他と類型的ではない
“ものづくり”をモットーとしています。

前川幸市 作品

<< 藤原純  |  増田エミ >>

▲ページトップへ戻る