信楽ACT2009

<< 宮本ルリ子  |  安見勇人 >>

八木橋昇

八木橋昇

陶芸  展示場所: 山熊窯
 

  • 1986 多摩美術大学絵画科卒業
  • 栃木県小砂焼きの窯元にて修業
  • 1989 滋賀県信楽の窯元にて修業
  • 1992 独立、現在に至る
  • 平成14年度全国伝統的工芸品公募展 日本商工会議所会頭賞受賞
  • 日本伝統工芸近畿展入選
  • 信楽陶芸展入選
  • 個展.グループ展等

僕の作っているものは、暮らしの中で使われる器が多い。
それらは、静かに在って あまり主張しません。

でも、料理を盛ったら 美味しそうに見え、
時と 場所を得て、様々な表情をみせてくれるもので あってほしい。
また、手に取る道具であるから あまり重くないほうがよい。 が、
脆いものであってはならない。

器には 水や食べ物、また 空気を盛り、そして無くなっていく、
『場』 としての在り方も あると思います。
暮らしの中でも、その場 その時に 呼応し、使われ、
そして、変化していってほしいと 願っています。

website http://yagi84info.exblog.jp

八木橋昇 作品

<< 宮本ルリ子  |  安見勇人 >>

▲ページトップへ戻る